2009年05月24日

ローンのシュミレーションとは

ローンというのは、貸し付け、貸すという意味になります。

すべて借りたお金の使用目的が限定されている物に対しての貸し付けになるのが、住宅ローンや教育ローン、自動車ローンなどで、これらのローンは誰でも耳にしたことのあるものではないでしょうか。

お金の使用目的は関係ない貸し付けのローンは、カードローンといいます。

どのようなローンを組むという場合にも、注意が必要なことはさまざまあります。

ローンを組む時に注意すべき点は、ローンのシュミレーションをしてみるということです。

ローンのシュミレーションは、とくに住宅などの大きな買い物をするときには、絶対に必要なことだといえます。

まずはローンのシュミレーションをする前にひとつやるべきことがあるようです。

それは、ライフプランニングをたてるということです。

ライフプランニングとは、その言葉からもわかるように、人生の設計図になります。

住宅などの大きな買い物をするためにローンのシュミレーションをするのですが、ライフプランニングというのは、その人の家族構成などによって大きく変わってくるでしょう。

これからの人生において、どんなことが起こるのか、ということはどれだけのお金が、どのような目的のために必要になってくるのかをある程度予想してわかっておくことが重要です。

ライフプランニングを作るだけでも、大きなお金の動きが把握でき、それだけでもある程度のローンのシュミレーションになってくるのではないでしょうか。
posted by syumiloane5 at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。